慢性的な不調には動きのバランスを整えることも大事な件

 

みなさんこんにちは。
大分市は明野、猪野地区の整体院。
腱引き整体 大分からだ改善庵の諫山です。

前回は、心と体のエネルギーは快適な体から生まれてくる、という記事を書かせていただきました。今回はそれに関連してのお話です。

・やる気を生み出す心と体のエネルギー

人の体の持つポテンシャルというものはすごいものです。

人間の体というものは、本来かなりの環境に耐えられる強さをもっています。
ものすごい北極の寒さから、ものすごい砂漠の暑さまで。

どんな環境にもそれなりに対応して、身体はその形を変えてまでくれるのです。
いつも山を歩いている人の下半身は鍛えられ、足の裏は硬くなる。転びにくいように、歩行時のバランス力も研ぎ澄まされていきます。

昔、畳を作る職人さんは太い針を通す際に畳を抑える腕がやたら太くなってたといいますし、陸上選手、格闘家、などなど…その道のスペシャリストは。それぞれの環境に応じて、体はより効率の良い使い方を会得していきます。

効率の良い使い方とは、しかし「偏った筋肉の使い方」ということでもあります。

長い間の猫背で背中が亀の甲羅のように固まってしまった人は、普段の生活においてその方が楽だから。

背筋を発達させて、首を固めてバランスを取る。
その人のいつもの状況では、それは「正しい姿勢」なのです。
とはいえその姿勢が身体のに負担をかけていないわけもなく。

首筋、肩の神経やリンパは窮屈を強いられて、骨盤はがちがちに。それは足まで波及して、アキレス腱まで固まってしまう。
寝るときにフクラハギの攣りやすい人、いませんか? 脚の筋肉が固く冷えていませんか?

鍛えられた格闘家も陸上選手も、それゆえに故障してしまうことは多々あります。

 

大事なのは、筋肉のバランス。

とはいえ、猫背を必ずしも悪いものと捉えすぎるのも良くありません。
上でも書いた通り、猫背とは必要だから行う姿勢でもあるからです。要はバランス。
胸を反らし、肩甲骨を寄せて空を見上げる。逆の動きも楽々できるバランスが大事です。身体はすべてで成り立っています。

丸まれば反らす、伸びれば縮む、捩じりと逆捩じり。

この、反対方向への動き、動きのバランスこそがだいじです。
バランスが崩れたままでいては、痛み、不調は慢性的なものとなってしまうのです。
猫背が多い人は、いっぱい反らしましょう。
腰が反って痛い人は、いっぱい丸めましょう。
バランスを考えた運動が、お身体を改善する第一歩かも。

腱引きではお身体に適した運動もお伝えします。

腱引きは全身の流れを重視して、手足の先まで施術を行います。
これは、全身の筋肉を調整し、改善点を浮かび上がらせることにもつながります。
そうして施術の後には、それぞれのお身体に適した運動をお伝えし、二人三脚で、慢性的な不調からの改善を目指していきます。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

ご予約はこちら