なかなか改善しない膝の痛み…その原因が足首に?

しつこい膝の痛み。その原因は膝ですか?

歩いていると膝がピリッとする。

すぐに足が重たくなって、長く歩けない。

歩いているとだんだんと膝が痛くなる…。

みなさんこんにちは。

大分で体をプロデュースする。
大分からだ改善庵の諫山です。

今回は、なかなか改善しない膝の痛み、
その原因は足首にあるのかも? というお話です。

足首は地面と膝との間に挟まれた中間管理職。

足首というのは、常に体一つの体重を支えながら、
足裏の動きにも付いていこうとしています。

身体からの負担を受けながら、
地面からの衝撃も受け続ける、
その姿はさながら中間管理職

けれどどこの会社でもそうであるように、
中間管理職がいないと会社というのは回りません。

足首とは…足という社会の動きを決定づける重要な部分なのです。

この部分が固まると、

足首が硬いと、脚から膝までの筋肉が硬くなってしまいます。
こんな風に、足首と膝は筋肉でみっちりくっついているのがわかりますね。

これらの筋肉が固まってしまえば、
膝の動きも悪くなってしまうのは当たり前。

その痛みは、膝だけにはとどまりません。

足首が硬いまま日常生活を送っていると、
硬直は膝から太もも。そして股関節まで到達して…。
股関節痛として現れてしまいます。

足首の硬さは、下半身の様々な不具合へつながってしまうのです。

 

これで柔らかく! 足首ストレッチ!

ということでここでは簡単・かつ効果的な足首のストレッチをお伝えします。

 

・手回し足首ストレッチ

左足の指と右手の指を、足の裏と手の平がくっつく向きで握り合います。

足の指と手の指がぐーになるようにしっかりと握り合って。

左手で左足の足首をしっかりとつかみ

握りあった手と足のぐーの力が抜けないように、
足首回しをしていきます。

大事なのは脱力した状態で回すのではなく、
力を入れた状態で回すということ。

回りにくいところも、
しっかり力を入れて回してみましょう。

握り合う力を抜かないことで、
ただのストレッチでは緩まないところまで

しっかりと動き始めてくれるのです。

この力を入れた足首回しを、右回し左回しと10回づつ。
両足ともにおこなってあげましょう。

このストレッチを毎日続けることで、
足首の柔軟性が上がり、
やがては膝、股関節の保護につながっていきます。

いつまでも身体イキイキ!

腱引き整体・大分からだ改善庵の諫山でした。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

ご予約はこちら