家事をしてると腰痛が…もうこんなのイヤ!

家事でお悩みの腰痛…動作の工夫で撃退だ!

前かがみで掃除機をかけていると腰が痛くなる…。

流しの前で洗い物をしているとだんだん腰がつらくなる。

なんなら座って手作業をしているだけでも腰がつらい。

こんにちは!
大分県大分市の腱引き整体
大分からだ改善庵の諫山です。

慢性的に腰にお悩みを抱えていると、
もう家事なんて投げ出したくなっちゃいますね…。

私が以前に腰を痛めた時には、
なにをやるにしても動きがとれず、ひたすら苦労したものでした。

とはいえ家事は毎日やらなければならない。
いっそ外注したいくらいなのですが…
なかなかそうもいきません。

なるたけ自分でやらなければならないことです。
少しでも腰痛を和らげたい。
いや可能ならおさらばしたい。

今回はそんな方に届けしたい内容です。

 

思わずやってる? 腰痛を呼ぶ三つのポイント

腰が痛くなる大きな要因は、腰の使い方にあります。

たとえば…

掃除機で床を掃除する際に、腰を屈めすぎている
洗い物をするときに、前かがみになりすぎている。
座った姿勢では、猫背になってしまっている。

上から順番に見ていってみましょうか。

・腰を屈めすぎている。

腰を前へ屈めすぎると、下半身で無理にバランスを取ろうとして、
倒れないようにと腰を頑張らせることになります。
その結果、腰に負担が集中してしまいます。

・前のめりにまって、つま先に体重がかかっている。

流し台での作業などで、つま先に体重が乗りすぎていませんか?
つま先で体を支えていると、太ももの裏の筋肉が固まってしまいます。
太ももの裏は、腰につながっている筋肉です。
そこが固まってしまうと、腰の筋肉も動きが悪くなり、痛めやすくなるのです。

・猫背になってしまっている。

裁縫や、赤ちゃんのお世話などで体を丸めた姿勢を続けていると…
どうしても背中、首が緊張してしまいます。
背中や首の緊張は、腰の動きを悪くして、
痛みが出やすくなってしまうのです。

腰の痛みが出やすい主な原因。
それはつまり、「姿勢」にあります。

家事をしていて、良くない姿勢を取り続けることにより、
腰に負担が増え続けてしまう。
それが腰回りの筋肉をじわじわと攻め続けて、
慢性的なお悩みになる…。

…まあ、「そんなことわかっているのだけれど」ですよね。

毎日なにかしら発生するタスクに追われていて、
姿勢を気にする暇なんてあるものではない。

腰を屈めないとソファの下に掃除機はかけられないし、
台所に立てば色々な作業に集中しなければならなくて、
体重の位置なんて気にしていられない。

とはいえ。
腰に負担がかかり続けているばかりでは、
いずれぎっくり腰になってしまいます。
そうすると、もう家事どころではありません。

というわけで、毎日の家事のさなか、
少しだけでも気に留めておいたほうが良い体の使い方
を紹介しようと思います。

こんなところに気を付けよう! 腰痛予防の上手な動きとは

・まずは、腰を屈めすぎないこと。


低い作業を行うときは、膝を曲げることです。
低い場所へ掃除機をかける時は膝を曲げて。
床の物を拾うときも膝を曲げて。
ちょっとずつ取り入れることで、
膝を曲げる動きを「クセ」にしていくのがポイントです。

・立つときは、つま先で立たない。

つま先重心で立ちすぎていると、
太ももの裏は固まってふくらはぎも緊張しっぱなし。
リンパ等、体液の巡りも悪くなって下半身太りの原因にもなります。ちょっとだけ、立った時の重心の位置を気を付けてみましょう。
いちばんいいのはくるぶしの真下に体重を落とすこと。
爪先に体重をかけるのが悪いということではありません。
動きの中でつま先に体重を乗せるのは、もちろん必要なことです。
「くるぶしの下に戻る」
これをクセつけるといいでしょう。

・背中を丸めたら、ぎゃくに反る!


猫背も腰痛の原因。

スマホやパソコン作業等では、
姿勢を正すようによく言われていると思います。まあそういった動きの少ない作業では気を付けようがあるでしょうが、
どたばたの家事、育児ではそうはいきません。
どうしたって猫背にならないといけない場面はあるし、
それが悪いわけではありません。
猫背だって人が動くうえで必要な動作です。必要なのは、体を丸めてしまったぶんだけ、
反る動きをしてあげること。
少しでも時間が取れたら、
伸びをしながらよ~く胸を反らすストレッチ
「丸める動き」と「反る動き」をバランスよく!
これを少しだけこころがけてみてください。

まとめ

というわけで今回は、
腰の重さ、辛さを少しでも改善していけるような意識、
からだの使い方をお伝えさせていただきました。

姿勢のかたよりというのはクセになります。

腱引きでは筋肉の硬直、硬結を解除して、
少しでもそのクセを解消しようとしています。

施術をしていると、そのお身体のどこに偏りがあるのか。
それがよく見えてきます。

そういったところを共通で認識して、
姿勢の偏りが少ない身体へと、
一緒に改善していくことを目指しています。

痛めるのも、改善するのも日々の積み重ね。
腱引き整体 大分からだ改善庵は、
みなさんの偏りのない生活を応援しています。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

ご予約はこちら