やるきが出ない、なんだか不安だ…こころの改善に腱引きが有効なワケ


こころと体はつながっています。

体のゆるみがこころをゆるませます。

体の緊張をほぐすとこころがほぐれます

体の柔らかさがこころのやわらかさにつながります。

からだを改善することで、ストレスで押しつぶされそうな、
こころの改善につなげることができる。

腱引きはその、「こころの改善」のお手伝いができる施術です。

こんにちは。
大分市の整体院。
腱引き整体 大分からだ改善庵の諫山です。

 

どうしてからだでこころを改善できるの?

いやなことがあったり、強い緊張で、お腹が痛くなってしまった。
ストレスで胸が苦しくなってしまうことを感じる。

そんな経験がある人も多いかと思います。

私も、そうでした。
大勢を前にしてなにかを話すとき、
みぞおちのあたりが固くなって、呼吸が浅くなってしまったものです。

呼吸が浅くなると、言葉に詰まってしまいます。
ほかにも、緊張で手が冷たくなったり。
脂汗が止まらなかったり。

これらは、自律神経が作用してのからだのはたらきになります。

心とつながる、自律神経はまるでシーソー

ひとのからだは自律神経というもので体温や心拍、
そのほかいろいろなものを調整しています。

この自律神経は、おおきなくくりでは
「交感神経」
「副交感神経」
という二つでなりっています。

交感神経は人を頑張らせる神経で、
副交感神経は人を休ませる神経です。
大雑把に言えば。

交感神経、副交感神経はまるでシーソー

日々の生活の中、あっちに傾いたりこっちに傾いたりして、
人の体をいい感じに調整してくれています。

このシーソーのバランスが、ストレス、緊張で崩れてしまうとどうなるか。
たとえば交感神経が頑張りすぎると、

全身の血流が減り、呼吸が浅くなり、手が冷たくなる。

…というような体の働きが生まれます。
いわゆる自律神経失調症のはじまりでもあります。

自律神経失調症(じりつしんけいしっちょうしょう)

ストレスなどが原因で、
自律神経である交感神経と副交感神経のバランスが崩れて出る様々な症状。

自律神経失調症は、自律神経がストレスによって
正常に機能しないことによって起こるさまざまな症状の総称です。

神経は「中枢神経」(脳と脊髄)と
体中に張り巡らされている「末梢神経」に分けられます。

末梢神経は意思によって身体の各部を動かす「体性神経」と
意思に関係なく刺激に反応して身体の機能を調整する「自律神経」に分けられます。
暑いときに手で仰ぐのは体性神経、汗が出るのは自律神経の働きです。

この自律神経は、交感神経と副交感神経という逆の働きをする2つに分かれています。交感神経は身体を活発に動かすときに働き、
副交感神経は身体を休めるときに働きます。
これらが互いにバランスを取りながら身体の状態を調節していますが、
このバランスが崩れることがあり、その原因として、不規則な生活によって自律神経が興奮し続けたり、ストレスによる刺激、更年期におけるホルモンの乱れ(更年期障害)、先天的要因などが挙げられます。

全身的症状としてだるい、眠れない、疲れがとれないなど、器官的症状として頭痛、動機や息切れ、めまい、のぼせ、立ちくらみ、下痢や便秘、冷えなど多岐にわたります。

精神的症状として、情緒不安定、イライラや不安感、うつなどの症状が現れることもあります。

厚生労働省 e-ヘルスネットより引用

自律神経の不調により、全身の血流が減少すると…
脳への血流も減ってしまいます。

脳への血流が減少すると、
血によって運ばれる栄養、酸素が少なくなるということ。

そうすると、脳も元気が出せません。

ヒトからやる気をなくしてうつっぽくしていくのは、
その脳の栄養不足、酸素不足
がひとつの原因だったりもするのです。

大事なのは、筋肉、腱の「ゆるみ」

では自律神経のバランスを整えるにはどうしたらいいのでしょう。

バランスが狂うとお腹が固まり、
呼吸が浅くなり、手が冷たくなる。

つまりバランスをとるためには、
その逆になりやすい体を作ろうとすれば良いのです。

つまり。

ゆるんだお腹を作り、
深い呼吸のできる肺を作り、
温まりやすい手を作る。

という風に。

腱引きは筋肉の腱、筋を引いていく施術です。

筋肉の腱を引かれると、体はその部位をゆるませようとして

「ゆるめっ!」

という命令を発動します。

胸や肋骨の筋肉が引かれ、ゆるむことで、
お腹の周りもゆるみ、呼吸がしやすくなって、
酸素をたっぷりからだに取り込める。

筋肉がゆるむと、筋肉のあいだを走る
血管、リンパ管
に体液が流れやすくなり、全身の血行も改善。

血流がよくなることで、手足の冷えも改善されていくのです。

さらに血行が改善することで、
脳の酸素不足、栄養不足も解消されていく。

前向きな心、やるきのある心は、
血液の不足した脳からは生まれません。

腱引きは「こころの腱」を引き、体を改善させる施術なのです。

この腱引きを定期的に受けていると、
全身の血流が改善され、体に爽快感が戻ってきます。

そうすると、スポーツなど、体を動かすやる気も出てくるでしょう。

・ストレスに潰されそうな心が少しづつでも楽になる。
・仕事に、生活に前向きになってくる。
・夜、ぐっすりと眠れるようになる。

と。
腱引き整体 大分からだ改善庵は
こんな生活を一緒に創造していきたいと願っています。

腱引きってなあに?

人前でお話、発表会。動悸、汗、緊張…改善を試みるヨガと腱引き的メソッド

やる気を生み出す心と体のエネルギー

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

ご予約はこちら