Warning: getimagesize(https://karadakokokara.com/wp-content/uploads/2019/12/d7e39f1f12fa3f21e9c9ea70e69d1e34_s.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/isakenbiki/karadakokokara.com/public_html/wp-content/themes/healer/tmp/twitter-card.php on line 51
慢性的な腰痛にコルセットは有効なのだろうか? | 【大分 整体】腱引き整体 大分からだ改善庵

慢性的な腰痛にコルセットは有効なのだろうか?

腰痛にコルセットは有効なのだろうか問題


あれはたしか、ドラム缶でしたか。
なにやら中身の入っていた、大きめのドラム缶を移動させようとした瞬間でした。

ビキ!

と腰に稲妻が駆け抜けて、激痛に襲われたのです。

脂汗だらだら。
立ち上がるのもつらい。
何日かは寝返りにも苦労するくらいで、
つくづくと腰の大事さを思い知ったものでした。

けれど仕事には行かなければならず…
コルセットか腰痛ベルトの購入を一考したものです。

こんにちは。
大分市は明野、猪野の整体院。
腱引き整体 大分からだ改善庵の諫山です。

とまあ、こんな私のような腰の痛みを患ってしまうと、
コルセット、腰痛ベルト購入を検討する人もいることでしょう。

けれど当時、私はまだ整体を始めてはいませんでしたが…
ベルトに頼りすぎるのも良くないかもと直感して、購入はしませんでした。
今思えば、それは正解だったのかもしれません。

 

コルセットが腰を弱くする⁉

コルセット、腰痛ベルトを使い始めると確かに楽になります。

楽になるだけに…体が、それに頼りがちになってしまいます。

辛いときに頼るのは、悪いことではありません。
ただ、装着することで腰を「正常」にしていると思うのが、落とし穴。
それは正常なのではなく、ただ補っているだけなのです。

もちろん頭ではわかっているのかもしれません。
ただ…体は、そうでもないのです。

人の体というものは環境に、実に上手に対応します。
コルセット、ベルトをつけっぱなしだと。

「コルセット、ベルトありき」の体の使い方がクセになってしまのです。

コルセットが手放せなくなってしまうのですね。

腰痛ベルト、コルセットは腹筋の代用品

コルセットはお腹から背中を固定することで、
腰の動きを制限して、痛めたところへ負担をかけないようにしてくれます。

また、締め付けによりお腹へ圧を与えることで、
「腹圧」を作り出し、姿勢を整えようとします。

この「腹圧」
これを自分の腹筋で作り出さなければ、
腰のお悩みはなかなか改善しないのです。

人はお腹で立っている⁉ 腰痛と腹筋との関係とは

コルセットをしていると…お腹の筋肉が使われにくくなります。

お腹の筋肉は腰とともに、姿勢をまっすぐにするのに使われる筋肉。

コルセットの姿勢保持機能でからだをまっすぐにすることが、
当たり前になってしまうと…腹筋はサボってしまいます。

からだをまっすぐにするには、腹筋と背筋の使い方、そのバランスが大事。

腹圧を生み出すちからが衰えると、背筋とのバランスが崩れてしまう。

姿勢をつくるちから、そのものが弱くなってしまい、
腰のお悩み、その改善が難しくなってしまうのです。

もしコルセット、腰痛ベルトが癖になりそうなら、
少しづつ外す時間を増やしましょう。

そして同時に、腹筋と背筋のバランスを整えることが重要。

次は、そのための運動を少し紹介しましょう。

椅子に座っているだけでできて、かんたんな運動です。
こちらを少しづつ続けていくことで、
腰のお悩みも少しづつ、改善されていきますよ。

 

腹筋と背筋のバランスを整える運動

椅子に浅く腰掛けます。
背もたれに身体を持たれかける…ようにします。
実際には背もたれには背中を当てません。

これだけです。
腹筋を意識して、後ろに身体を傾ける。
背もたれと背中の間には空間を作る。
辛くない程度にこの状態を維持して、元に戻る。

これを一日3回、3~5セットほど繰り返しましょう。

あともう一つ。

やはり椅子に浅めに腰掛けます。
両足を揃えて、膝は曲げたまま上げていきます。

これだけ。
腰が反らないように注意してください。
あくまで使うのはお腹、とくに下腹を意識。
腰が緊張しすぎそうになったところで、足を下ろしましょう。

やはり、一日三回、3~5回ほど。
楽になったら回数を増やして構いません。

上記の二つです。
どうですか? とても簡単な運動ではないでしょうか。
このふたつの運動が、楽にできるようになってきたら、
腹筋と背筋のバランスが取れてきているということです。

大事なのは無理をしないこと。

毎日、少しづつ動かすことを続けること。
そうすることで、「コルセットがないと腰が不安だ」と錯覚していた脳みそが
「なくても大丈夫…かも?」と、少しづつ変わっていってくれるのです。

からだと脳みそ。
この二つを同時に変えていくことが、腰の改善には重要です!

けれど…どうしてもつらいときはコルセット、ベルトの使用を。
コルセットを装着していなければ痛みでお仕事もままならない、
という方もおられると思います。

そんな方は、無理をせずに装着して動きましょう。

ただそれ以外、日常生活ではなるべく外す時間を増やしましょう。
上記の運動を繰り返しつつ、
腹筋と背筋のバランスを取り戻すようにしていきましょう。

腰は身体の「要」です!
いつかはコルセット、腰痛ベルトから解放された、爽快な状態を目指しましょう。

腱引き整体 大分からだ改善庵はそんなあなたを応援しています。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

ご予約はこちら