曲げられないぎっくり腰の痛み……改善事例

不意のぎっくり腰……その痛みを軽くしたい!

こんにちは!

腱引き整体 大分からだ改善庵の諫山です。

腱引きと頭痛改善施術で

日常生活でお困りの痛み、コリ。違和感の改善に邁進しています。

今回は不意に起こった腰の痛み。

魔女の一撃【ぎっくり腰】の改善事例をご紹介したいと思います。

ぎっくり腰の改善

ぎっくり腰はどういう症状なのか?

日本整形外科学会では、

いわゆる「ぎっくり腰」は急に起こった強い腰の痛み(腰痛)を指す一般的に用いられている名称(通称)で、病名や診断名ではありません。何か物を持ち上げようとしたとき、腰をねじるなどの動作をしたときなどに起こることが多いですが、朝起きた直後や何もしないで起こることもあります。

とあります。

つまりぎっくり腰という名前の病気、ケガはないということですね。

ぎっくり腰はおおむね、長く続く前かがみの姿勢や

座りっぱなしのせいで筋肉が固まってしまうなど、

筋肉疲労の蓄積が原因の場合が多い印象です。

今回の痛みの原因は……?

今回のお客様は前に倒す、後ろに傾ける。

どちらもほとんど動かせないくらい、筋肉が固まってしまっていました。

腸腰筋、と呼ばれるお腹の奥の筋肉をしっかりと施術して、
お腹の筋肉そのものにもアプローチ。

腰が痛い場合、腰そのものに原因があるとは限りません。

関連する筋肉もしっかり施術していきます。

施術のあとには……?

施術のあとにはこのように。

痛みも改善して前に倒す、後ろに倒すもスムーズにできるようになりました。

蓄積する腰の負担に注意!

お仕事や家事で前かがみが多い。

座りっぱなしでお尻が固まってしまう。

ストレスで肩から背中が固まっていく……

そんな日常の蓄積がぎっくり腰に繋がります

日々のセルフケアが何より大事。

お気をつけてお過ごしください。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

ご予約はこちら