ひざの痛み・可動不全

日常生活に大事な「ひざ」。そのひざの痛みでお悩みではありませんか?

  • ひざが痛くて、犬の散歩もできない。
  • 法事のときに正座ができない。
  • O脚やX脚になってしまって、ズボンが似合わない
  • ひざが痛くなってきて、長距離が走れずジョギングも楽しめない 
  • ひざが痛くて仕事のとき、荷物を持ち上げるのもつらい
  • この痛みが続いていると、手術をしなければならないかと不安になる。
諫山腱引き師
私も昔、ひざを痛めた時には走ることもままならなくなってしまいました。
​武道の練習も滞り、仕事もはかどらず、くやしい思いをしたものです。
​それに…

膝の痛みは全身の不具合を誘発してしまう!

ひざの痛みを放置していると、姿勢は痛む足を庇おうとして、無理な姿勢、力のかたよりを始めます。

猫背になってしまったり、肩こりを招きやすくしたりして、いずれは頭痛までを引き起こす要因となってしまいます。

またひざの歪みは関節のまわりを炎症させてしまい、関節液をどんどん分泌させて膝関節を圧迫していきます。いわゆる、水が溜まるというものですね。

​そうなると歩くのもおっくうになり、運動量も減って、体重の増加からさらにひざへと負担がかかる。

悪循環へ陥ることも考えられるのです。

ひざの痛みが身体に及ぼす影響は計り知れません。つぎつぎと全身の機能低下を招いてしまいます。

​快適な日常生活を送るために、腱引きを試してみますか?

ひざの痛みの原因が、ひざであるとは限りません。

腰から足へのバランス、または足首からも膝の痛みを招いてしまうことは多々あります。

ひざとは上半身の体重を支えながら曲げ伸ばしを行う関節です。

股関節がずれていると、ひざへと落ちる体重もずれて、負担の増えた内がわや外がわが傷んでしまったりもするのです。

腱引きでは膝の痛みに対して、腰、股関節、足首からのアプローチも行い根本的な原因を追究していきます。

痛みを長引かせる前に、または長引く痛みに。

腱引きを試してみるのも良いかと思います。

腱引きはレントゲンに映らない筋肉、腱のズレ、ヨジレ、歪みなどを見定めて、改善を目指していきます。

腱引きは他の整体にはないアプローチで、全身のバランスを見ながら改善を目指していきます。

  • しゃがんだり立ったりすることに、不安感が無くなった。
  • 軽くなったひざで、あなたといっしょに散歩ができる。
  • ウォーキング、ジョギングが楽になり、爽快な汗を流せた。
  • 足の歪みが改善して、パンツスタイルが楽しめる。
  • 法事やお茶の席などで、正座で過ごせるようになった。​
  • スポーツの練習に、早い復帰が望めた。
私は、こんな未来を二人三脚で
作り上げていきたいと思っています

ご予約はこちら